田宮流居合術元和会横須賀市本部

田宮流居合術とは昭和63年愛媛県西条市より「無形文化財」の指定を受け、 田宮流居合術15代宗家妻木和夫元和先生師事のもと、                                    横須賀市内では、師範代の須賀三郎元歌先生の指導により、稽古を行っています。

 令和6年5月26日(日)汐入小学校体育館通常稽古時に宗家と杉崎先生をお招きし臨時講習稽古を行いました。 特に横須賀市本部では表巻8本目の白浪と9本目の逃身、虎乱之巻12本目の飛鳥を中心に指導を受け稽古を行いました。 当日の写真風景は撮影することが出来ず残念 …

↑このページのトップヘ